資金の作り方

独立するにしても、資産運用のための投資を始めるにしても元手となる資金は必要ですね。

まずは資金をためてからでないと、生活費に手をウ溶けて資金としてしまうと、あとで大変なことになります。

生活費に手をつけた場合、何かの時にどうしようもなくなって、ついつい簡単に借りられるキャッシングなどにたよって、多重債務となり、自己破産なんてことになりかねません。

飛躍しすぎているようですが、破綻なんてそんなものなのです。

ですから、自由になる資金をまずは作ることが先決です。
そのためには、何か本業以外で稼ぐ必要があります。

会社員でも主婦でも、副収入を稼ぐのは、やはり自宅でできるものでないと、時間がとれないと思います。

そこで考えたいのが在宅の仕事アルバイトを見つけることです。

ネットで稼ぐようなビジネスを見つけるのもいいと思います。

ただし、在宅ワークには、資格商法など悪徳なものが多く存在していますので注意してくださいね。

確実に在宅仕事をみつけたいのならは、そのためのスキルなどを修得することをおすすめします。

ビジネスローンの利用も

自己資金が作れたらあとは、どうしても資金がショートしたときのために、ビジネスローンカードなどを作っておくといいでしょう。 もちろんビジネスローンは銀行でもノンバンクでも金利が高いので、長期に借りることはお勧めできません。 ですから、日本政策金融公庫で低金利で資金を調達できるまでのつなぎ融資として考えるといいでしょう。 あとで事業資金借換えという方法もあります。
ページの先頭へ戻る