独立開業して、負け組から脱却する

給与が上がらない時代、収入を増やすにはどうしたらいいでしょうか?


ワーキングプア<働けど働けど、定収入から脱出できないという事が取り上げられています。


格差社会、負け組などの言葉が使われています。


正社員になかなかなれない、派遣社員の待遇の低さなど社会問題化しています。


日雇いバイトで生計を立てている人もいます。

しかし日雇いバイト、日雇い派遣が禁止される方向で進んでいます。


働いても収入が増えないのなら、正社員になっても、給与が増えない、サービス残業、いつリストラされるかわからない・・・そんな状況ならば、独立開業を考えてみてはどうでしょうか?


自ら負け組と名乗る必要も、レッテルをはる必要もないのです。


日本では、独立開業も起業も自由にできるのですから?


えっ、開業資金がないって? だったら資金のいらないビジネスで独立開業プランを練ればいいじゃないですか?


オフィスなんていりません、これだけネットが発達した時代、オフィスかなくても自宅開業でOKな
独立開業ビジネスはいくらでも考えられますよ。


もちろんネットビジネスにもネットビジネスノウハウはいるでしょうが、みずから学ぶ意志があれば、いくらでもお金をかけず、学ぶ方法があると思います。


まっ考えるより行動で、数万サイトのブログやホームページを作れば、日雇いバイト程度の収入にはなると経験上いえます。

ページの先頭へ戻る