ソーシャルレンディングで資産運用

長期金利がずっと低いままの日本。

低金利すぎて、とても定期預金や国債では、資産運用になりません。

しかし、ここ数年人気になった投資信託ての資産運用は成功した人よりも大きく運用資産を減らしてしまった人の方が圧倒的におおいと思います。

そこで注目したいのが、数か月で5%前後の利息が入ってくるソーシャルレンディング。

ソーシャルレンディングは、個人や、中小企業に対して直接個人が資金を貸して、利息を受け取るというものです。

リスクは高いわけですが、仲介サイトが担保などを確認しているので、万が一の時の投資先の返済できない状況にも対応できます。

今のところ貸し倒れがないようで、投資信託や株式投資で資金を失うというリスクよりも安全に見えます。

今、多くは不動産会社の資金への貸付案件がおおいようです。数万円から貸付できるので、複数の案件に分散投資してリスクを回避できます。

個人向けのファイナンスを中心にしているソーシャルレンディング仲介サイトもあります。

株や、投資信託以外にもこのような資産運用があったのかと知らない人は驚くのではないでしょうか

ページの先頭へ戻る